基礎から学ぶホームページの作り方

基礎の基礎から!はじめてのホームページの作り方

ホームページを作りたい、必要になった場合、自分で作るか業者に依頼するかのどちらかになります。
プロに頼んだ場合は、希望を出した上で一定のクオリティのものができますが、納品後に更新作業や変更したい時、いちいち依頼する必要が出てきます。こまめに手を入れたい場合は、自作するのがおすすめです。

それでは、基礎から学ぶには何が必要でどうしたらいいでしょう。
最近はスマートフォンだけで作れるツールもありますが、最初はやはりパソコンの大きい画面で作業を進めていくのがおすすめです。
また、ホームページ作成ソフトもあると、作成の補助となって便利です。そして、作ったホームページを公開するためのサーバーも必要になってきます。

まずはホームページを作ってみましょう

ホームページ制作を基礎から学ぶには、ホームページ制作ソフトとそのソフトの使い方が解説された参考書を頼りに作っていくのがおすすめです。この時、わからない言葉があればその都度調べてみましょう。
独学では限界があると感じたら、パソコン教室などをあたってみるのもおすすめです。まずは体験に行って、その時に今どこでつまずいているのか、何を知りたいのかなどを伝え、もしそこで問題が解決すれば続け、わからなくて教室との相性もよさそうなら通って順番に学んでいくのもいいと思います。

ホームページをひとつ完成させるのは、思った以上の労力や時間がかかります。できあがるまでに嫌になってしまわないように、学ぶ方法もいろいろと試してみてくださいね。